便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

ウィズワンの詳細・効果や副作用について

ウィズワン
ウィズワンは植物性便秘薬なので、
体への影響が少ない便秘薬として人気です。

ウィズワンシリーズは、

肌荒れ防止効果があると言うヨクイニンが配合されたウィズワンアルファ

乳酸菌を加えたウィズワンエル

などがあります。

それぞれに味が違うのが特徴で、
子供でも服用することが出来る便秘薬です。

ウィズワンの詳細情報

ウィズワンの効能は、
便秘はもちろん、便秘による症状の改善です。

肌荒れや吹き出物、のぼせ、腹部膨満、食欲不振、腸内異常発酵などに効果があります。

便の量を増やすことと、
腸を刺激することで蠕動運動を促進して便を排出させるというもの。

用法は、1日に1回から3回、
180mlのぬるま湯か水で服用します。

年齢に合わせて、1回に服用する量が違うので、
自分の年齢と便秘の状態に合わせて服用します。

主成分と下剤のタイプ
主成分は、プランタゴ・オバタ種皮末とセンナから抽出されるセンノシドになります。

プランタゴ・オバタ種皮末は、
不溶性の食物繊維なので、腸まで届いて水分を吸収します。

だから、便の重量を増やすことが出来るので、
蠕動運動が促進されて、便の排出をスムーズにします。

センノシドは、大腸を直接刺激する成分です。
刺激性下剤に使われる成分なので、下痢や腹痛が心配かもしれませんが、
含有量自体は微量なので神経質になる必要はありません。

DANGER!

ウィズワンの副作用
植物性で刺激が少ないウィズワンでも、
やはり副作用が認められることもあります。

一番多いのは、やはり腹痛や吐き気などの症状です。

また、用法や容量を間違えたりすると、
発疹やかゆみなどの副作用が出たりします。

ですから、最初は少ない量から始めて、
状態を見ながら容量を増やしていくという服用法が安心ですね。

まれに、センノシドによって尿が赤くなったり、
黄褐色になったりすることがあります。

ただし、これは体に害があるわけじゃないので、
気にしなくて大丈夫です。

基本的には、緩下剤になりますが、
センノシドが配合されているため、刺激が全くないわけではありません。

ですから、

痙攣性便秘の方などは、使用に注意が必要です。

ウィズワンはもともとお腹に優しい便秘薬ですが、
あくまでも薬は薬です!

使用量を独自の解釈で増やしてみたり
常飲したりはもってのほか、ですよ!?

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top