便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

便秘薬を飲む前に・・・

市販の便秘薬(下剤)例えばスルーラックは、
スムーズに腸内に溜まった便を排泄する便秘薬です。

スルーラックの効能は

◆便秘
◆便秘に伴う症状
(食欲不振、肌荒れ、吹き出物、腹部膨満、痔、頭重感)

副作用として

吐き気、嘔吐、激しい腹痛、皮膚のかゆみ、発赤、発疹

などが挙げられています。

今は、薬局で手軽に買えるので
つい頼ってしまう方も多いようです。

常用禁止でも、みなさんは
便秘薬には副作用の他に
常用性があるのをご存知ですか?

中でもスルーラックS
便秘には非常に効果的な“薬”です。

でも、一時的(頓服薬)です。
頓服薬にはその時の効果を求める薬なので
強いものが多いんですよ。

ですので
効果が高いぶん、
長く服用すればするほど
依存してしまう恐れがあるんです。

便秘を根本的に治す薬ではないのに
毎日服用している人が結構います。

スルーラックSとスルーラック プラスに
配合されているビサコジルには、
即効性があり便秘には
非常に効果が高いものですが

「これを飲まないと出ない」

と、依存してしまう可能性もあり
長く服用すると慣れで効かなくなります。

効かなくなると、

  • 毎日飲んでしまう
  • 量を増やす
  • 違う便秘薬に何回も変える

などと悪循環を引き起こします。

他の便秘薬も同じようなものなので
変えても便秘が治るということはありません。

毎日飲んでいる人もいますが
これは「薬」です。

多少時間はかかっても
根本的に便秘を治すことが大切です。

今は、便秘に効くのは
スルーラックのような便秘薬だけではありません。

健康食品デトックスなど
便秘に効果的なものがたくさんありますよ。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top