便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

副作用って大丈夫!?

便秘薬の副作用について

スルーラックは便秘に効果的な
刺激性の便秘薬ですが・・・

この刺激性下剤は便秘薬の中でも
いちばんきついんですよ。

副作用について

想定できるおもな副作用

・激しい腹痛
・吐き気、嘔吐
・皮膚症状(発赤、発疹、かゆみ)
・アレルギー症状

となっています。

その他の副作用として
腹痛と同時に悪寒や震え、冷汗
などを起こす人もいるようです。

その原因は、

便がつまりすぎた状態で便秘薬を飲むことにより
腸内で便とガスが押されて排泄しようとしているのに
できない状況だった

と考えられます。

それにスルーラックの効能書きには
記載されていませんが・・・

連用することで効果が薄まります。

更に依存性もあるんです!

それは、使用されている成分をみるとわかります。

  • ビサコジル
  • センノサイドカルシウム

 


です。

この2つにはこういう性質があるんですよ。

怖いと思いませんか?

ですので、
普段から腸の働きをよくすることが大切です。

スルーラックが効かなくなったからといって
量を増やしたり他の便秘薬に変えたりするのは
腸内環境には悪循環。。

他のスルーラックのような刺激性下剤は
効能、副作用は同じなので何も解決できません。

そのうち、便秘薬がないと
排泄できなくなる可能性もあります。

スルーラックは一時的な便秘には優れた薬です。

でも、日常的に飲むことはおすすめできません。

便秘は腸蠕動運動が弱いので

日頃の生活スタイルを見直してみる

便秘に効果的な食生活を心がける

など努力してみてはいかがでしょう?

それでも便秘を解消できない場合には
市販の便秘薬に頼らない方法はあります。

副作用がほとんどないので安心して
飲むことができますよ。

インナーケアで腸内環境を整えましょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top