便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

アローゼンの詳細・効能や副作用はどうなの?

アローゼン
アローゼンは、センナという植物を原料とした下剤です。

センナと言えば、下剤の効果があるお茶として有名ですが、
煎じて飲まなくてはいけません。

つまり、服用するのに手間暇がかかってしまいます。

でも、アローゼンは、
センナと同じ成分が配合された顆粒なので、
手軽に服用出来るのが人気です。

アローゼンの主成分はセンナとセンナジツになります。

これらの成分が大腸に届くと、
腸内細菌の働きによってレインアンスロンになります。

これが瀉下作用を起こすので、
アローゼンを服用するとスムーズに排便出来るため、
便秘解消という効能を得られます。

アローゼンは、効き目に即効性があり効果も高いので、
駆虫剤を使った後にも下剤として使われます。

アローゼンの用法

用法容量は通常、
成人の場合だと1日1回から2回、0.5gから1gを服用します。

ただ、年齢や症状によって、
適宜な容量が決まっているので、
指示された容量を守らなくてはいけません。

万が一飲み忘れたら、
2回目の服用まで3時間ほどを目安に
気がついた時に服用しましょう。

でも、それほど時間が無い場合には、
その分は飛ばしてください。

2回分を1回で服用するのは厳禁です。

アローゼンの副作用

アローゼンは天然由来の成分で出来ているので、
薬と言っても他の便秘薬ほど大きな副作用はありません。

ただ、まれに腹痛や吐き気、
発疹などの副作用が出ることもあります。

でも、これは容量が多すぎたり、
体調によるところも大きいので、あまり心配する必要はないでしょう。

また、人によっては、尿の色が赤や黄色になることがあります。

これはセンナの作用によるもので、
胃や腸に異常が起きているわけではありません。

つまり副作用ではないので、尿の色に関しても心配しなくて大丈夫です。

下剤のタイプで言うと、大腸刺激性下剤になります。

ですから、即効性があるので、
すぐに便秘を解消したい方にはぴったりの便秘薬です。

反対に刺激が強いため、
緩やかに便秘を解消したい場合には、
違うタイプの便秘薬の方がいいでしょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top