便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

センナ茶の真実・安心安全なのですか?

センナ茶
健康に対して効果を発揮するお茶はいろいろありますが、
即効性があり効果が実感出来ると言えばセンナ茶でしょう。

センナは、中近東地域に自生しているマメ科の低木です。

センナ茶は、漢方薬でも下剤として使われていますし、
日本でも医薬品として指定されているお茶です。

センナ茶の詳細

センナ茶の主な効能は、
便秘を解消するというものです。

センナ茶の主成分は、
センノシドという有効成分で、これが大腸を刺激して蠕動運動を促進します。

植物が主原料なので、
体に害を与えることなく排便を促せるのがセンナ茶の特徴です。

センナ茶の用法は、
200ml程度の熱湯に1包を入れて、弱火で15分間煮詰めます。
そしてティーパックは取り出し、そのまま飲んだり、冷やして飲みます。

若干、味にクセがあるので飲みづらいことがあるかもしれません。

そういう場合には、
煮出したセンナ茶に水を加えて薄めると、
効き目はそのままに飲みやすくなります。

就寝前に飲むのが基本ですが、
外出予定がないなら、いつ飲んでも大丈夫です。

ただし、とにかく効き目が強く、
大腸への刺激が大きいため、外出予定があるときは避けましょう。

センナ茶中身また、容量に関しては、
1日1包分を煮出したセンナ茶を飲むのが一般的です。

でも、センナ茶を初めて飲む場合には、
どれぐらいの効き目があるか分かりません。

ですから、最初は少量にして、
便秘に対しての効果を見ながら、
摂取量を増やしたり減らしたりしてください。

センナ茶の副作用は、やはり下痢や腹痛です。
センナ茶の主成分となるセンノシドは、
効き目がとても強力なので、必要以上に腸が刺激されることがあります。

そうすると、こういった副作用が起こります。

下剤の効果が高いので、
中には便秘ではなくダイエットのために飲む人もいます。

でも、通常の便通がある方がセンナ茶を飲むと、
その刺激で腸が荒れてしまうこともあります。

下剤の種類で言うと、センナ茶は刺激性下剤になります。

想像以上に強い効果があるため
便秘じゃない場合には飲まないようにしましょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top