便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

ヨーグルトの乳酸菌って?

ビフィズス菌のヨーグルト
便秘解消をするためにヨーグルトを
毎日摂取していると言う人もいるでしょう。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、
腸内環境を整える効果があると言われています。

便秘と腸内環境は切っても切れない中であり、
腸内環境が悪化すれば便秘を引き起こしやすくなり、
改善されれば便秘も解消されるのです。
(腸内環境の詳細は ⇒ コチラの記事をご参照ください)

腸内にはたくさんの腸内細菌が住んでおり、
この腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があります。

善玉菌が優勢であればいいのですが、
悪玉菌が優勢になったしまうと
腸内環境は悪化して便秘になりやすくなります。

また、便秘は腸内に長く便が留まっている状態ですから、
腸内環境は更に悪化していきます。

~乳酸菌とは?~
乳酸菌はいわゆる善玉菌と呼ばれているものの一種です。

善玉菌が増えると悪玉菌を抑制する事が出来ますから、
ヨーグルトを毎日食べ続ける事で善玉菌を優勢にし、
腸内環境を改善する事が出来ます。

この様にヨーグルトの乳酸菌は便秘解消に効果的ですが、
食べるタイミングでその効果を大きくする事が可能です。

便秘解消には食後にヨーグルトを食べるのが効果的だと言います。

これは、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が胃酸などに壊されやすい為で、
胃酸の濃度が薄まる食後の方が乳酸菌が壊されずに済む事にあります。

また近年、各メーカーから通常の乳酸菌より酸に強く、
生きたまま腸に届く割合の高い乳酸菌のヨーグルトが販売されており、
便秘解消に効果が期待できるといわれています。

このような機能性のあるヨーグルトを摂取するとより効果的でしょう。

さらにヨーグルトと一緒に摂取する事で
効果を高める働きのある食材があるので、
これらも積極的に摂っていくといいでしょう。
ヨーグルトにオリゴ糖
オリゴ糖は善玉菌の餌となり腸内環境を整える作用があるため、
高い成長効果を期待できます。

無糖ヨーグルトに加えて摂取しましょう。
また、プルーンも便秘解消の強い味方で、
美容にも効果が期待できる事からぜひ積極的に摂取する事をオススメします。

しかし、大切なのは食生活全体を改善する事です。

ヨーグルトだけに頼るのではなく、
バランスの良い食事や適度な運動を日頃から心がけることが
理想的な便秘対策となります。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top