便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

便秘に効果のある食物繊維って?

食物繊維が多いのは?
便秘に効果のある食べ物として挙げられるのが食物繊維を多く含む食品です。

食物繊維は腸で水分を吸収して便を柔らかくし、
また、腸内で膨張する為、便の量を増やしてくれる働きがあります。

更に、腸を刺激して動きを活発にしてスムーズな排便を促します。

食物繊維にはこのような作用がある為、
便秘に効果があると言われていますが・・・

この食物繊維には大きく分けて水に溶ける水溶性食物繊維と、
水に溶けにくい不溶性食物繊維の2つある事をご存知でしょうか。

2種類の食物繊維について

水溶性食物繊維が多い食材や効果

水溶性食物繊維
水溶性食物繊維を多く含む食品に、
ヒジキや昆布、わかめ、果物、里芋などがあり、
これらを摂取すると大腸内で発酵や分解を経て
善玉菌が増えて腸内環境が良好になり、整腸効果を期待できます。

不溶性食物繊維が多い食材や効果

不溶性食物繊維
不溶性食物繊維を多く含む食品は
玄米や胚芽米、野菜、豆類などがあり、
これらの食品は保水性が高く、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみ
腸を刺激して動きを活発にして便通を良くします。

さらに、大腸内で発酵や分解をする事で善玉菌を増やし、
整腸効果を期待できます。

ただし、水溶性食物繊維よりも発酵性は少ないと言います。

食物繊維の摂取目安について

食物繊維が便秘に効果があるのはわかって頂けたと思いますが、
それではどのくらい摂取すればいいのでしょうか。

摂取量は年代によって変わりますが、
現在の日本人は目安量に全く届いていない事がわかっています。

つまり、意識して摂取しなければ目標量には到底及ばないという事です。

自分の食物繊維不足を手軽にチェックできる方法があります。

それは便の状態をチェックする事です。

便の色や状態を見て食物繊維が足りているのか、
不足しているのか簡単に分かります。

便のチェック基準

バナナ状がよい!?
大事なのが便の形状で、
いわゆるバナナ型の便が出ていればまずは合格です。

また便の色も重要で、
一番良いのは黄色い便で黒味を帯びていくにつれ
食物繊維が不足という事になります。
(排便の詳しい説明は ⇒ こちらの記事をごらんください)

どうしても食事だけでは食物繊維を摂れないと言う人は、
上手にサプリメントなどの特定保健用食品を利用するといいでしょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top