便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

オリゴ糖は腸スッキリだけ?~意外な効果~

オリゴ糖の効果は?
オリゴ糖が便秘に良いと言う話を聞いたことがある人は
多いのではないでしょうか。

オリゴ糖にはいろいろな種類があり、
大きく分けて胃や小腸で吸収されてしまう消化性と、
消化されずに大腸まで届く難消化性の2種類あります。

現在、特定保健用食品やサプリメントになっていて、
腸内環境を整える効果があると言われているのは

難消化性のオリゴ糖です。

生きて大腸まで届く事で腸内の善玉菌の餌となり、
善玉菌を増殖させて腸内環境を改善し、
便秘の予防や改善をすると言われています。

オリゴ糖はエネルギー源として利用されますがカロリーは低く、
そのまま体内に吸収されるわけではない為、
体重増加や血糖値の上昇に影響を与える事はほぼありません。

しかし、必要以上に摂取するとお腹が緩くなるので
過剰摂取には気をつけましょう。

オリゴ糖には様々な種類があり特徴も違う為、
目的に応じたオリゴ糖を選ぶといいでしょう。

オリゴ糖の種類や効果

ここでは代表的なオリゴ糖をいくつか紹介します。

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖
ゴボウや玉ねぎなどの野菜に多く含まれており、
クセがなくマイルド甘さが特徴です。

フラクトオリゴ糖として売られているものは砂糖から作られています。

生きたまま大腸に届き善玉菌を増殖させるほか、
ミネラルの吸収する働きがある為、
骨密度の低下を抑える働きが期待されています。

ガラクトオリゴ糖

ガラクトオリゴ糖
母乳に多く含まれているオリゴ糖で、
乳糖を原料として生産されており、
便秘対策の基本と言われています。

腸内の善玉菌を活性化し、タンパク質の吸収を助ける為、
便秘や下痢の改善などの整腸作用を期待できます。

ラフィノース

ラフィノース
甜菜から作られる天然のオリゴ糖で、
胃や小腸で消化されにくく生きたまま大腸へ届きます。

その為、善玉菌の増殖や整腸作用を期待でき、
さらに、免疫力の向上やアレルギー症状の緩和などの
働きがあるとも言われています。

大豆オリゴ糖

大豆オリゴ糖
大豆から作られ、
オリゴ糖の中でも甘みが強く、
砂糖の代わりに使う事で肥満予防や成人病予防に役立ちます。

腸内の善玉菌を増加させることはもちろん、
免疫力を向上させる作用があるとも言われています。

オリゴ糖を日々の生活へ
以上、便秘改善以外にもさまざまな効果が期待出来るオリゴ糖ですが、
意識して摂取することが厳しい場合、
カイテキオリゴ”のようなオリゴ糖商品を
日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top