便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

植物性乳酸菌なら生きたまま腸に届く?

植物性乳酸菌って?
乳酸菌と聞くと乳製品を思い浮かべる人は多い事でしょう。

しかし、乳酸菌を含む食品はヨーグルトやチーズなどの乳製品だけではありません。

そもそも乳酸菌とは乳糖などの糖を分解して乳酸を作り出す菌の事であり、
乳製品のみに含まれているものではありません。

乳酸菌には牛乳由来の動物性乳酸菌の他に、
漬物などの野菜や米、そして大豆などを
発酵させて作った食品に生息している植物性乳酸菌があります。

動物性乳酸菌は他の微生物との共存が難しく、
生息できる環境が限られていますが・・・

植物性乳酸菌は色々な微生物と共存する事が可能で、
しかも、厳しい環境の中でも生息する事が出来る生命力のある乳酸菌なのです。

そのため生きたまま腸まで届くものも多いため、
積極的に摂取する事をおススメします。

食文化と植物性乳酸菌の多い食品について

食文化の変化
現在の日本人の食生活は欧米化し肉類中心の食生活を送っていますが、
昔ながらの和食に植物性乳酸菌はたくさん含まれていますから
食生活を見直しをする事が大事です。

味噌汁や漬物や納豆など、
昔の人が普通に食べてきた食事は植物性乳酸菌の宝庫です。
植物性乳酸菌が多い食品

この機会に和食の良さを見直してみてはどうでしょう?

また、日本のぬか漬けやたくあんなどの漬物は
植物性乳酸菌が含まれる食品ですが、
お隣韓国の漬物「キムチ」も乳酸菌が豊富なすばらしい食品です。

サワークラウト
また、ドイツの漬物として知られている
ザワークラウトも植物性乳酸菌が豊富です。

通常は火を通して使用しますが、
便秘解消の為に生で食べてもOKです。

さらに中国のザーサイも植物性乳酸菌を含む発酵食品で、
日本だけではなく、世界には多くの植物性乳酸菌食品があるのがわかりますね。

色々な国も食品を試してみるのもいいでしょう。

ただし植物性乳酸菌は味噌や漬物に含まれているので塩分が多く、
ヨーグルトのようにたくさん食べて良い物ではありません。

塩分過多には十分気をつけて摂取しましょう。

また、発酵食品はしっかり発酵していなければ乳酸菌が少ないので、
浅漬けなどの調味液につけただけのものではなく、
しっかり漬けた昔ながらのものを選ぶようにしましょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top