便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

動物性乳酸菌の特徴とは?

乳酸菌の多い食品?
整腸効果がある為、便秘に良いと言われている乳酸菌ですが、

腸内環境を整える効果のある乳酸菌は、
2つの種類に分類する事が出来ます。

チーズやヨーグルトなどの牛乳由来の乳酸菌は動物性乳酸菌と呼ばれ、
漬物や味噌などに含まれる乳酸菌は植物性乳酸菌と言われています。

乳酸菌は酸に弱く、
殆どが腸に届くまでに死滅してしまうという話を
聞いたことがあるかと思いますが・・・

それは動物性乳酸菌の話であり、
植物性乳酸菌は胃酸に強いため生きたまま腸まで届きます。

では動物性乳酸菌の摂取は無意味なの??

と思う人もいるでしょうが、そんなことはありません!

動物性乳酸菌の働き

死滅した乳酸菌は善玉菌の餌となったり、
免疫組織を刺激して免疫細胞を活性化させ、
免疫力を向上させる働きをしています。

また、腸内は色々な種類の善玉菌が存在しているため、
ひとつの種類の乳酸菌を摂取するのではなく、
多くの種類の乳酸菌を摂取する事で腸内環境をより良好に保つことになります。

その為、バランスの良い食生活が重要になるのです。

ですから、植物性乳酸菌だけではなく、
動物性乳酸菌もしっかり摂るようにするといいでしょう。

動物性乳酸菌はヨーグルトで?

高生存率乳酸菌
現在は動物性乳酸菌でも生きて腸まで届くものが開発されてきました。
機能性のある、少し高いヨーグルトこそがその乳酸菌が含まれるもので、
続ける事で効果を実感できるようになると言います。

しかし、便秘に為に効果的に摂取するには
自分に合った乳酸菌を選ぶ必要があります。

ヨーグルトでは効果が感じられない!!

という話を耳にした事があるでしょう。

もしかしたらそれは
自分に合った乳酸菌でないのかもしれません。

自分にあっているかどうか、
1種類を最低2週間は続けてみる事をおススメします。

まだヨーグルトを食べる時は、
オリゴ糖も一緒に摂る事が望ましいでしょう。

それはオリゴ糖は乳酸菌の餌となる為で、
同時に摂取する事で効果を挙げる事が期待されます。

食事では取りきれないと言う人は、
数種類の乳酸菌が一つになったサプリメントなども販売されていますから、
補助として使用するのもひとつの手でしょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top