便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

排便力アップこそが最善の便秘対策!?

排便力
便秘が引き起こされる原因はいろいろあり、
その原因を取り除くことで便秘は解消出来ます。

そして、体には自然治癒力というものが備わっていて、
健康に害を及ぼすものを治す力があるのです。

つまり、体が本来持っている力を高める方が、
効率よく便秘を改善出来ることもあるということ。

便秘に対しては、
やはり排便力をアップさせることが便秘対策に繋がります。

排便力ってどんなチカラ?

排便力とは、生活習慣を改善することで、
自律神経を整えたり腸内環境も正常化して、体の中をクリーンにする力です。

排便力がアップすれば、便はスムーズに排出されるので、
便秘になることはありません。

逆に、排便力が低下していると、
薬に頼らなければ便を排出出来ない状態になってしまいます。

では、排便力をアップさせるにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、
日々の生活リズム改善にあります!

排便力アップのための生活リズム

まず、朝は日の光をきちんと浴びて、朝食をしっかり食べます。

最近は朝食を摂らない方多いようですが、
たとえ牛乳1杯、バナナ1本でもいいので胃に入れます。

これで胃が刺激されて目覚め、1日を快適に始められます。

また、朝は、腸が一番排便しやすい環境になっているので、
便意がなくてもトイレに入る時間を作りましょう。

昼食は出来るだけ決まった時間に食べてください。

食事のリズムを作ることで、
胃や腸もリズムを乱すことなく働くことが出来ます。

そして、運動不足にならないように、
1日15分から30分は体を動かしましょう。
適度な運動

運動をすると腸に刺激が与えられて、排便が促進されます。

夕食は、就寝の3時間前には終わらせましょう。

食事をすると交感神経が高まるので、
すぐに寝ると、消化活動を行う副交感神経の働きが不十分になります。

ですから、最低でも3時間の間を空けて、
副交感神経が働く頃に眠るようにしてください。

また、季節を問わず、お風呂にきちんとつかりましょう

ぬるめのお湯につかると副交感神経が高まるので、
消化活動も促進されます。

そして、6時間ぐらいは睡眠を取るようにして、
体内の疲れやダメージを回復させてください。

このように規則正しい生活を送ることで
アナタの身体は排便力がアップします。

そんな、排便力アップのための生活リズムに加え
腸内環境改善に優れた食品を摂取していくことこそが
最善の便秘対策となるワケですね。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top