便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

知らないと損!!効果的な便秘対策法

新ビオフェルミンS錠
便秘を解消出来る、一番てっとり早い方法は、やはり便秘薬を使うことです。

とりあえず薬を飲んでおけば、快便ではないにしても、便を排出することが出来ます。
でも、便秘薬による解消は、あくまでも一時的なもので、服用しなければまた便秘になります。

また、刺激が強すぎると、下痢や腹痛を起こすこともあるでしょう。

常用していれば、腸が薬の作用に慣れてしまい、効果がなくなったり、
薬を飲まないと便が排出出来ない状態になることもあります。
ですから、便秘薬での解消は最後の手段として取っておいた方がいいでしょう。

便秘や下剤に頼らない対策法は?

便秘対策法【1】:食事

便秘によい食事
慢性的に便秘の場合、食生活で改善していくことが効果的です。
食物繊維やビフィズス菌など善玉菌をたっぷり摂取するのは、便秘改善への近道です。
野菜や果物、ヨーグルトを積極的に食べるようにして、腸の状態を改善しましょう。
また、朝は休んでいた腸が活発に動く時間帯になります。
このタイミングで腸に刺激を与えると、普通の状態よりもさらに蠕動運動が活発です。
ですから、朝ごはんをきちんと食べて、腸を目覚めさせることも快便につながります。

便秘対策法【2】:マッサージ

便秘マッサージ
そして、腸を刺激する方法として挙げられるのがマッサージです。
マッサージと言っても、手のひらでおへそを中心に時計周りにまわすだけで十分です。
より効果を得るには、仰向けに寝た状態で行いましょう。
さらに、前屈や脇腹伸ばしなどのストレッチを行うと効果的です。
これを朝晩行うだけでも、便秘を改善していくことが出来ます。

便秘対策法【3】:水分

水分補給
もし、便は出るけど固い、出が悪いという便秘なら、水分をたくさん摂るのがオススメです。
腸の水分が不足していると、便に水分が取り込まれないために、固くなったり嵩が減ります。
ですから、水をたっぷり飲むようにしましょう。
水じゃなくても、食事の時に汁物を取り入れるようにするのもいいですね。
味噌汁、スープなどを一緒にすると、その時食べたものも消化されやすくなります。

このように、毎日の生活習慣にちょっと取り入れるだけで、便秘は改善していくことができるのです。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top