便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

お手軽にできる便秘対策 ~効果てきなツボは?~

便秘対策に効果的なツボは?
肩こりや腰痛、頭痛などを改善する方法として、
よく挙げられるツボ押し。

そして、もちろん便秘対策に効果的なツボもあります。

東洋医学では、便秘の治療法として
ツボ押しを行なっているぐらい改善効果が期待出来るのです。

便秘対策効果のあると言われる「ツボ」は?

ツボはあらゆる部分に存在し、
それぞれに違う効果を持っています。

便秘のツボも同じで、
ツボによって便秘の症状の対しての作用が違います。

ですから、便秘の症状に合わせたツボを覚えておきましょう。

トータル効果の期待出来るツボ

便秘対策のツボ1
便秘全般に効く基本のツボは、
天枢中かんになります。

天枢は、おへその両側、指3本分ぐらいのところにあるツボです。

中かんは、その名の通り、みぞおちとおへその中間にあるツボです。

押し方は、リラックスした状態で
ツボに指先を押し当てて、小さく上下に刺激するように動かします。

このツボは即効性があるので、
押すだけで胃腸が動くのを実感出来ます。

コロコロ便や肌荒れに

便秘対策のツボ2
コロコロして臭い便が出る、
吹き出物など肌荒れの症状が出ている便秘には、
合谷というツボを押します。

親指と人差し指の谷間にあって、
水かきの部分にあるのが合谷。

ツボに親指を当てたら、
親指と人差し指の骨の間にぐいぐい食い込ませるように押してください。

呼吸は、押すときに息を吐き、指を離すときに息を吸います。

慢性的な症状に

便秘対策のツボ3
慢性的だったり、便秘と下痢を繰り返すタイプの便秘には、
三陰交というツボが効きます。

足の内側、くるぶしから指4本分ぐらい上で、
すねの骨に沿った部分にあります。

押してみると軽い痛みがあるので、比較的見つけやすいツボですね。

両手の親指を重ねてツボに当てたら、
力を入れて、息を吐きながら10秒間かけて押していきましょう。

そして、息を吸いながら10秒間かけて離します。

生活習慣やストレス性の便秘に

便秘対策のツボ4
ぽっこりお腹で、ストレスを抱えていたり、
生活が不規則で便秘になっている場合には、太衝がいいですね。

これは足の甲にあるツボで、
親指の骨に沿ってなぞって、ちょうど指がつっかかる部分になります。

息を吐きながら3秒押し、息を吸いながら3秒かけて指を離しましょう。

ツボ押しは、どこでも簡単に出来るので、
思い出したら刺激するようにしても効果的です。

でも、
便秘対策の基本はあくまでも食事法です。

今回ご紹介したツボに関しても
食事法の補佐的な対策としてくださいね。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top