便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

ストレッチが有効 ~薬に頼らない便秘対策~

便秘対策におススメのストレッチは?

便秘を改善するには、生活習慣全般を見直す必要があります。
いい加減な食生活をしていたり、不規則な食事時間だったりする場合には、改善しなくてはいけません。

運動不足だったら、15分でもいいので、体を動かす習慣をつけることが大切です。

ただ、忙しい現代社会の中で、生活習慣を見直して改善するのは意外に大変なもの。
だから、ついつい便秘薬など手軽な解消法に頼ってしまうのですね。

でも、生活習慣を見直さないまでも、ストレッチを習慣にすることで便秘を解消することが出来ます。

便秘は、筋力の低下や運動不足による血行不良も原因になっています。
ストレッチは、このどちらの原因も解消してくれるので、便秘にとても効果があるのです。

便秘対策ストレッチの方法

実際は片足ずつです。

便秘に効果があるストレッチは、股関節のストレッチです。
股関節をストレッチすると、腸に溜まったガスが出やすくなったり、下半身をほぐして血行促進に繋がります。
まず仰向けになり、右ひざを抱えて、息を吐きながら太ももをお腹に引き寄せます。
そして、左手で右ひざをつかんで、息をゆっくり吐きながら、左側に倒します。

この時、右肩が床から浮かないようにするのがポイント。

反対側も同様に行います。

次に、床に座り、両足の裏を合わせて股関節を開きます。
痛くない程度にかかとを引き寄せたら、左右に揺れながら、お尻回りや股関節をほぐします。
最後は、つま先をつかんだまま、大きく息をすって背筋を伸ばし、ゆっくり吐きながら前屈しましょう。
無理しないで、気持ち良いぐらいまで倒したら力を抜き、息を吸いながら体を起こします。
このストレッチを朝晩続けるだけで、排便しやすい体にしていくことが出来ます。

ただ、やはり食生活や生活習慣の改善も大切です。
見直したり、無理に変えるのではなく、出来る範囲からやっていきましょう。

朝のコーヒーをヨーグルトや牛乳に変える。
外食の時は必ずサラダを食べる。
出来るだけ決まった時間に食事をする。
アルコールは摂取しすぎないように、タバコは止める。
エレベーターやエスカレーターは使わない。

このように、自分で意識出来てやれることから改善すれば、便秘にもきちんと効果が現れます。

便秘の解消は短期的ではなく、長期的な視点で『根気よく取り組むことが大切』です。

上記の生活は便秘対策だけでなく、カラダの健康状態そのものを良い方向に変えていけますので、この機会に意識されてみてはいかがでしょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top