便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

その肌荒れ、便秘が原因かも?

肌荒れの原因は?
便秘をするといろんな症状が起こりますが、
多くの女性の悩みの種となっているのが肌荒れです。

ただでさえ辛い便秘に悩んでいるのに、
お肌の悩みまで重なるなんてとても憂鬱ですね。

だけど、便秘と肌荒れはとても密接な関係があるのです。

便秘による肌荒れは、どんなにスキンケアを頑張っても改善出来ません。

スキンケアに力を注ぐよりも、
とにかく便秘を改善することが、肌荒れ解消の第一歩となります。

便秘で肌荒れになる原因は?

便秘によって肌荒れが起こるのは、2つの原因が考えられます。

【肌荒れの原因1】

1つ目は、便が腸の中に長期間留まることで腐敗して、
有毒ガスや腐敗物質を発生してしまうこと。

有毒ガスや腐敗物質は、時間が経つと体内に吸収されて、
血液にのって体にめぐっていきます。

それに、腸には便がガスが溜まるので膨張するため、
周囲の血行を悪くして代謝を滞らせます。

肌細胞に有害物質が運ばれたり、
血行が悪くなると、排泄機能が低下してしまいます。

すると、細胞などの劣化や代謝の低下が引き起こされ、
しわやたるみ、シミなどのトラブルが起きてしまうのです。

また、これらの有害物質はやがて排出されるのですが、
その際、毛穴などから出ていきます。

これが、吹き出物やニキビとなって、肌荒れを引き起こすのです。

ストレスは肌荒れと便秘の原因

【肌荒れの原因2】

2つ目は、ストレスによる肌荒れです。

便秘になると、体にあらゆる不調が起こります。

だるさ、疲労の蓄積、肩こり、腰痛、
単に便が溜まるだけでも体が重くなってしまいます。

排便出来ない辛さだけではなく、体調も悪くなるので、
ストレスがどんどん溜まってしまうのですね。

ストレスが溜まると、自律神経のバランスが乱れます。

すると、ホルモンバランスも乱れてしまうために、
油分や水分量のコントロールが出来なくなります。

だから、皮脂の分泌量が増えたり、乾燥肌になったりして、
肌荒れが起きてしまうんです。

とにかく、便秘になると肌荒れが起こりがちになります。

逆に、便秘じゃなければ肌の状態も整うと考えられますので、
日頃から便秘対策を意識し
腸内環境をしっかり整えて、便秘にならないようにしましょう。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top