便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

口臭の原因の1つは便秘!?

口臭は、たとえ臭っていても、自分ではなかなか気がつかないもの。
だけど、他人からの口臭と言うのはとても気になるものですね。

少しでも口臭がすれば、あまり近くで話したくありませんし、何となく不潔な印象を持ってしまうでしょう。
02b0bb000ebea293274226917b2d12c2_s

口臭と言うのは、にんにくやネギ類など匂いの強い食べ物のせいだけで起きるものではありません。
虫歯や歯周病のような口内の病気、口内の洗浄不足、胃の疾患や不調などでも起きます。

また、便秘が口臭の原因になることもあるのです。

便秘になると、長い間、便が腸の中に留まるため、大腸菌やウェルシュ菌などの悪玉菌によって便の腐敗発酵が進行します。
そうすると、悪臭の元となる有害物質が発生し、それが大量の有毒ガスへと変化していきます。
この有毒ガスは、腸の壁から吸収され、血中へと取り込まれて全身に運ばれます。
血中の有害物質は、肺で呼吸活動が行われると、息となって口から外に出ていきます。
つまり、便秘中に吐く息の中には、有毒ガスが含まれているということ。
これが口臭になってしまうのですね。

歯磨きをする女性2
便秘による口臭は、歯磨きやマウスウォッシュなどデンタルケアを行なっても消えるものではありません。
とにかく、便秘によって口臭が引き起こされる場合には、便秘を改善するしかないのです。

一番即効性のある解消方法は、便秘薬を服用することです。

ただし、便秘薬でも体に合わなかったり、効き目が強すぎると、かえって腸内環境が悪化します。
腸内環境が悪化すれば、きちんと便が排出されないので、口臭を改善することは出来ません。

ですから、多少時間はかかっても、自然なお通じが出来るように生活習慣を見直しましょう。

  • 野菜や果物をたくさん摂って食物繊維を増やす。
  • ビフィズス菌など善玉菌を増やす。
  • ストレッチやマッサージで排便を促進する。

こういった方法はアナログなので、あまり魅力がないかもしれませんね。
でも、これらの方法は便秘を根本から改善することが出来るので、口臭も自然に治り、再発することもありません。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top