便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

ストレスをリセット!便秘対策の第一歩

ストレスと便秘の関係は?
ストレスが溜まると、
イライラして短気になったり、怒りっぽくなります。

何もかもが嫌になったり、
自分を責めて絶望的な気分になりうつ病になることもあります。

ですから、
ストレスは精神に悪影響を及ぼすもの
というイメージが強いでしょう。

でも、ストレスは体に対しても悪影響を及ぼします。

ストレスによる身体の影響は?

自分では意識していなくても、
少しずつ体調を崩して、あらゆる機能を低下させます。

そして、その影響は便秘にも関係しているのです。

腸の中の便を移動させる蠕動運動は、
自律神経によってコントロールされています。

自律神経が正常なら、蠕動運動も問題なく行われるのですが、
自律神経が乱れると蠕動運動が低下します。

その自律神経を乱すのが、ストレスなのです。

ストレスは必要?

適度なストレスは、
体に緊張感を持たせて刺激を与えるために必要と言われます。

ですが、ストレスが溜まりすぎると、
交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。

腸の蠕動運動を行うのは副交感神経ですが、
副交感神経はリラックスしている状態の時に働きます。

つまり、リラックス出来る状態がある場合には、
腸の蠕動運動がきちんと行われます。

でも、ストレスが溜まっている状態だと、
体は常に緊張しています。

体が緊張しているときに働くのは交感神経なので、
ストレスは交感神経を優位にしてしまいます。

その状態が続いている限り、
副交感神経が働かなくなるために便秘が引き起こされてしまうのです。

ストレスによる便秘の対策は?

便秘対策には、

  • 食物繊維を摂る
  • 腹筋を鍛える
  • 善玉菌を増やす

などいろんな方法があります。

どれも便秘対策や解消に有効なことですが、
それでも改善出来ないこともあるでしょう。

そういった場合には、
ストレスが原因になっている可能性もあるのです。

ストレスが溜まっていると自覚している場合はもちろん、
自覚がないにしても、

  • 眠りが浅い
  • 落ち着かない


という場合はストレスが溜まっています。
過剰なストレスを溜めない生活を
ですから、自分なりのストレス解消法を見つけて、
ストレスをリセットしましょう。

ストレスが軽くなることで、
便秘がスムーズに改善されるかもしれません。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top