便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

便秘の裏の話 ~原因はここにあった~

原因は??

便秘の原因は実にいろいろありますが、
最初のきっかけは便意の我慢から起こることが多いようです。

便意が起きたとき、いつでもトイレに行けるとは限りません。

移動中、仕事中、外出先だったりすると、
つい便意を我慢してしまうことがあるでしょう。

これが便秘を引き起こしてしまうのです。

原因の詳細

食生活

もちろん食生活の乱れも便秘の原因です。
便を排出するには、ある程度の重量が必要で、
この便の重さが蠕動運動を活性化します。

だけど、きちんとした食事をしていないと便は重くなりません。

また、食物繊維は水分を取り込んで便に混ざり、
重量を重くしたり、柔らかく整えたりします。

その食物繊維が不足すると便が固くなったり、
便の嵩がまさないため、排便されなくなってしまいます。

運動不足

さらに、運動不足も便秘の原因になります。

運動不足になると、
腸を活性化して蠕動運動を促進する副交感神経が低下します。

代わりに交感神経が優位になって、
蠕動運動が弱まるため便秘になるのです。

それに、腹筋も弱まるため、
いきんでも腸に刺激を与えることが出来ずに、
便が出なくなることもあります。

ストレス

また、現代人特有の原因として挙げられるのが、
ストレスと不規則な生活習慣です。

ストレス社会と言われる現代では、
ストレスを抱えている状態が当たり前になっています。

そのため、ストレスを解消しないままでいることが多く、
自律神経が乱れてしまいます。

自律神経は、内蔵器官の働きをコントロールしていますが、
これが乱れると内蔵器官が正常に働かなくなります。

これが腸にも影響して、
腸の蠕動運動を低下させるので便秘になってしまうのです。

生活習慣

もう一つの不規則な生活習慣も、
現代人ならではの原因と言えるでしょう。

食事の時間もままならない多忙な仕事。
コンビニやファーストフードなどで、24時間、
いつでも食事が出来る環境。
朝まで営業している居酒屋。
娯楽が充実していることで起きる睡眠不足

昔の環境と比べると、現代人を取り巻く環境は、
時間による秩序が大きく乱れています。

これが、体内時計を狂わせてしまってリズムを乱すため、
便秘の原因となることがあるのです。

以上のことから
一つ一つ日々の生活を見直していくこと。

そして、
便秘対策を生活に取り入れることから
始めることが大切です。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top