便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

現代人は便秘のリスクだらけ!?

便秘は現代病?
今や、便秘は現代病とも言えるぐらい一般的な症状となっていて、
多くの人が悩まされています。

便秘になると、生活習慣病が発症したり、肥満が引き起こされます。

肌荒れにもつながりますし、体調不良にもなり、あらゆるリスクが高くなります。

そのため、たくさんの便秘解消グッズが発売されていますし、
便秘薬もいろんな種類がありますね。

便秘が現代病と言われる原因は?

ここまで便秘が一般化した理由は、現代人の生活環境の変化です。

当たり前ですが、現代は食生活に限らず、生活リズム、
運動などすべてが昔とは全く違います。

【原因①】:食生活の欧米化

食生活の欧米化
まず挙げられるのは、食生活の欧米化と不規則な食事です。

現代人の食事は、油分や糖分が多いものばかりで、
加工食品やジャンクフードが散乱しています。

こういった食事からは、排便に必要な食物繊維や酵素がほとんど摂取出来ません。

【原因②】:不規則な生活リズム

眠らない町
今は深夜でも営業しているお店がたくさんあります。

何時であっても、遊んだり、
食べたりする場所がいくらでもあります。

テレビも朝方までやっていますし、ゲームなども充実しています。

だから、外にいても、家の中でも飽きることなく
過ごすことが出来てしまうのが現代人の環境。

そのため、睡眠時間もばらつきが出てしまい、
生活リズムが狂いやすい環境なっています。

【原因③】:慢性的な運動不足

あまり歩かなくなった
交通機関の発達などにより、自然と運動量も減っています。

昔なら、通学や通勤するだけでも結構な運動になったものです。

それが、自転車、自動車、電車など
あらゆる交通機関が充実しているので、歩くことが少ないですね。

意識的に運動をしたとしても、
普段の生活の運動量が減っているため、運動不足になりやすいのです。

つまり、現代人を取り巻く環境は、
便秘になるリスクだらけと言えるのです。

ですから、よっぽどしっかり食生活や生活習慣を管理しないと、
便秘になりやすくなってしまうんです。

特に、生活環境のせいで便秘になりやすい人は、
自分の時間が少ない人です。

自分の時間がないと、運動をする時間もないですし、
食事も不規則になります。

そのため、どうしても便秘になりやすく、
しかも改善しにくいので、便秘のリスクが高まるのです。

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top