便秘の真実 【対策が重要!】

便秘対策の流れ
便秘対策をしていくための具体的な手順は3つ 便秘対策手順

いつまで続くの?便秘と下痢の繰り返し

便秘と下痢の繰り返し?
便秘薬は、便秘をすぐに解消出来る薬ですが、
排便のシステムは強引です。

自然な排便システムは、まず腸が自らぜんどう運動をして、
筋肉を収縮させながら下行結腸に内容物を送り出します。

この時に、便の中に含まれる余分な水分を抜いて、
便が形成されやすいように整えるのも大腸の役割です。

そして、下行結腸で便は排出しやすいように形成されて、
ある程度の量が溜まると、直腸を通って肛門から排出されるのです。

このぜんどう運動を無理やり起こさせるのが、
便秘薬に含まれる刺激の強い成分です。

無理にぜんどう運動が活性化されると、
便の水分が充分に抜けないまま下行結腸に送られていきます。

そのため、下行結腸では、便を上手く形成することが出来ません。

さらに、ある程度水分で重量がかさんでいるため、
そのまま直腸に送られてしまい排出されます。

だから、便秘薬を服用すると下痢が引き起こされるのですね。

下痢をしてしまえば、腹痛なども伴うため、
便秘薬の使用を中止するでしょう。

でも、便秘自体は改善されていないので、
また便秘になってしまいます。

だから、辛くなって便秘薬を服用しまた下痢をする、
という繰り返しになってしまう方も多いようです。

これは、さらに便秘が酷くなる悪循環なので、
一度下痢をしたら、便秘薬は使わないようにしましょう。

原因は便秘薬(下剤)だけではない!?

ストレスも便秘の原因
だけど、便秘と下痢が繰り返されるのは、
何も便秘薬だけのせいではありません。

もしかしたら、過敏性腸症候群という
病気になっているかもしれないのです。

過敏性腸症候群は、ストレスや疲労など、
精神的なことから引き起こされます。

日本人の10%がかかっていると言われるぐらいメジャーなもので、
大腸がんと共通した症状が現れるのが過敏性腸症候群。

症状としては、便秘と下痢を繰り返すこと以外に、
腹痛や吐き気、ガスの発生などが挙げられます。

中には、便秘だけ、下痢だけを繰り返す症状もありますが、
一般的に便秘と下痢が繰り返されます。

ですから、便秘薬を服用しているわけでもないのに、
便秘や下痢が繰り返されたら、

  • ストレスをため込んでいないか?
  • 疲れが溜まっていないか?
  • 不規則な生活を送っていないか?

ライフスタイルをふり返り
思い当たる原因を改善されてみてはいかがでしょう?

※症候性便秘の可能性も考えられますので
下痢に血が混じる、持続する腹痛がある場合は早急に病院で診察してくださいね!?

ス ポ ン サ ー ド リ ン ク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top